Tours ツアー企画例

HOME | Tours

カトリック巡礼旅行(国内・海外)

一口に「巡礼旅行」と言っても、国内と海外では趣がかなり異なります。海外の巡礼はイエス・キリストの足跡をたどる聖地イスラエルをはじめ、聖人ゆかりの地を中心にめぐる内容になています。
一方国内は、いわゆる「殉教地」をたどる旅となり、テーマは重いですが、自分自身の信仰と向き合うチャンスにもなります。
巡礼旅行の魅力を一人でも多くの方にご紹介し、様々な企画をひとつずつ確実に形にしていきたいと考えています。
 
所属の教会のお仲間と、かかわっているグループや勉強会・講座で知り合ったメンバーと、またはご友人、ご家族とともに各地をまわってみませんか?どうぞお気軽にご相談ください。
 

江上天主堂 五島列島
 

国内カトリック巡礼ー五島列島

国内ツアーが徐々に復活している中、自然あふれる五島の旅は根強い人気があります。お勧めの季節は春と秋。個人、小グループ、団体など、ご希望にあわせてのご希望をお気軽にご相談ください。Go Toトラベルキャンペーンでの企画が可能な時期の五島は、通常よりかなりリーズナブルに行けるまたとないチャンスです!
(写真は江上天主堂)

 
 
アルベル山 イスラエル
 

海外カトリック巡礼ー聖地イスラエル

しばらくは海外は難しい状況ですが、渡航が可能になる時期を見据えながら、時間のあるうちに様々プランを練ってまいりましょう。ご相談をお待ちしております。
(写真はイスラエルのアルベル山。ジーザストレイルで人気です)

 
 

テーマ性のある旅(オーダーメイド旅行)

ご家族やグループ、ご友人同士のほか、同じ趣味を持つお仲間や習い事の先生と生徒さんで旅にでかけたい!というような話がでたことはありませんか?
いつか行けたらいいね、といったまま何年も月日がたってしまったり、かなり気合を入れて形にしようと思っても、なかなか実現できずに話が消えてしまった…ということもあったかもしれません。
パウラプランニングでは、ちょっとした思い付きのような話を、実現に近づけられるようあらゆるお手伝いをし、少しでも早く旅が実現できるようサポートをさせていただきます。
そして忘れてはならないのは、旅にはリスクも伴うということ。旅行業者としてしっかりフォローすることで、皆様により安心してお出かけいただけると考えています。国内、海外ともにご相談ください。

京都茶会の旅

ビジネス茶道イメージ

東京で「ビジネス茶道」を主宰されているコクーン8(コクーンエイト)様と、京都の高台寺にあるお茶室での茶会とお食事、ご宿泊などをセットにしたツアーを行っています。普段とは違う場所での茶会を経験したり、地元の方に人気の喫茶店や温泉巡りをお楽しみいただくなど、オリジナルな内容にご満足いただいています。
こういったお教室を主宰されている講師と生徒の皆さんとの旅においては、皆様の関係性を尊重し、手配面をしっかりとサポートしてまいります。
  

 

イスラエルの花を巡る旅/歴史をたどる旅

イスラエル花ツアーイメージ
  
イスラエル歴史ツアーイメージ

砂漠がイメージされるイスラエルですが、実は春には世界一多くの花の「原種」がみられるということは、あまり広く知られていません。地形や気候の影響で数多くの渡り鳥が上空を通り、種を運ぶことからと言われています。つまりはバードウォッチングの方にも大人気のイスラエルなのですが、原種が咲き乱れるイスラエルなどと言われて、お花好きの方が黙っているわけがありません。イスラエルの「春のお花巡りツアー」は、構想から実現まで5年の月日がかかりましたがようやく実現、翌年には旧約聖書の世界を巡る第二弾ツアーも行いました。いずれも最大12名様限定の小規模のツアーでした。
お休みがあまり長くとれない、夏休みにしか休めない、予算に限りがある…など、それぞれのご事情を伺いながら、少人数でのイスラエルの旅もご案内してまいります。
イスラエル、決して「遠い国」ではありません!
(写真:可憐な原種の花たち・ラモンクレーター)

 
 

パウラプランニングの巡礼

コロナ禍での旅や巡礼となると、どんな感じになるのだろう、行っていいのだろうか、など、皆様ご不安な方も多いかと思います。神父様を団長とすることの多い巡礼は、現在まだ制限のある各教会での活動の状況とも無関係ではいられません。
パウラプランニングでは、そういった様々な状況については当然のことながら配慮しつつも、新しい旅の形を常に模索しています。現在行っている巡礼(*)では、Go Toキャンペーンを利用する、しないにかかわらず、可能な限りの感染対策等は当然行いながら、巡礼の主旨をできるだけ損なわない工夫も考えています。
そして実際巡礼を行なって気づくことがありました。いわゆる一般の旅行とは少し趣の違う「カトリックの巡礼旅行」ですが、コロナ禍での旅は、これまでは気づかなかった発見があることに。そして私は強く思います。コロナ禍の旅と巡礼は、両立できる!と。そんな気づきをイラストでご案内しています。
これからも、巡礼旅行は企画してまいります。少しでもご興味、参加のご意思があれば、ぜひともお気軽にお尋ねください。
*コロナ禍での巡礼実施例…2020年11月、2021年4月実施例あり
 
コロナ禍の巡礼について

パウラプランニングのカトリック巡礼

新型コロナウイルス対応について

適切な感染防止対策をとっている旅館、交通機関(専用バス)を利用いたします。
同行添乗員や乗務員の健康管理に留意し、同行中の日々の健康状態も確認してまいります。また、原則マスク等を着用いたします。
観光地で説明を聞く際には、お客様にはガイディングレシーバーをご利用いただき、「密」の状態を作らないように配慮いたします。
バス乗車時や食事の際の距離の確保には、ツアーの主旨を損ねない範囲で留意いたします。
お客様ご自身も、ご出発前より体調を確認され、旅行中のマスクや手洗い、手指消毒のご協力をお願いいたします。
マスクのほか、体温計や除菌スプレー、ウェットティッシュなどは各自ご用意いただきます。
感染状況の変化により、旅行の安全かつ円滑な実施が困難となった場合、もしくは困難となる可能性が大きい場合には、旅行の実施を中止することがあります。
 

巡礼関連一般ニュース

巡礼に関連した気になる記事をご紹介していきます。(別サイトに飛びます)

[%article_date_notime_dot%] [%new:New%][%category%]

[%title%]