イスラエルオンラインツアーロゴ
1月29日開催  イスラエルオンラインツアー第二弾!

HOME | Tours | Online Tours
旧市街
旧市街

2022年1月29日(土)20:00(日本時間)より エルサレムより生配信!

イスラエルオンラインツアー ~城壁から眺める旧市街からシオンの丘へ~

<ツアー概要>

日時2022年 1月 29日(日本時間 20時 開始(現地時間13時)
所要時間:約80分間(配信途中からのご参加やご退出も可能です)
コース概要:エルサレム旧市街の城壁、シオン門、最後の晩餐の部屋、シオンの丘、鶏鳴(けいめい)教会など
配信方法Zoom(ズーム)のウェビナーによる配信を予定
参加費2,420円(税込)/ パソコンやスマートフォンなど1台あたり
(ご家族やご同居の皆様でご一緒にご覧いただく場合を想定し、機器1台あたりでのご料金となります。当日、お申し込み時とは別のZoomアカウントを利用して視聴することも可能です。途中端末を変更してご視聴いただくこともできますが、視聴台数の変更はできません。
なお、ご視聴時は感染対策に配慮し、普段生活を共にしない不特定多数の方と一緒にご視聴いただくことなどはお控え願います。)
お支払い方法
銀行振込・郵便振替・クレジット払い(VISA/MASTER/DINERS/AMEX/JCB)・コンビニ支払い(ファミリーマート/ローソン/セイコーマート/ミニストップ)よりお選びいただけます。
その他
当日ご都合の悪い方や再度配信をご覧になりたい方向けに、後日「アーカイブス(見逃し)配信」のご案内も予定しております。ただし、録画状況によりアーカイブス配信ができなかったり、当日の配信内容と変わる可能性もあることをあらかじめご了承願います。

<お申し込みの流れ>

参加お申し込み方法こちらのページよりお申し込みください。
ご視聴予定人数を選び、「商品の購入」という形でお申し込みとなります。参加人数による金額の変動はありません。自動返信メールの内容にあわせてお支払いのお手続きをお願いいたします。お振込みやコンビニによるご入金、もしくはクレジットカードによる引き落としの確認ができた時点でご契約の成立となり、以降のお申し込みのキャンセルはできかねます。ご契約成立後パウラプランニングよりメールをいたします。
なお、お申し込みには「ショッピングカート」の機能を利用するため、ご住所等の入力が必要になりますことをご了承願います。
◆お申し込み締め切り:1月24日(月)18時まで
◆お支払い締め切り:1月25日(火)15時まで
◆配信URLのご案内:1月27日(木)を予定
 
このページ内に情報を随時更新いたしますので、ご確認願います。
参加お申し込みの入力をしたにもかかわらず、自動返信メールがお手元に届かない場合や、お支払い手続きを完了したにもかかわらず配信URLが28日になっても届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認願います。ご不明な点がある場合はメールにてご連絡願います。
お問合せ先:オンラインツアー申し込み用メールアドレス:shop@paulaplan.com

<Zoomのウェビナーを利用する手順について>

◆Zoomの「ウェビナー」とは参加者のお顔やお名前をお互いに見ることができない方式です。
◆あらかじめご視聴いただくパソコンやスマートフォンに「Zoom(ズーム)」のインストールが必要となります。通常のZoomと操作上の差はございません。

Zoomのインストール方法(すでにインストールされている方も、最新のものにアップデートをお勧めいたします)
①ここからインストールするhttps://zoom.us/DOWNLOAD
②「ミーティング用Zoomクライアントアプリ」の「ダウンロード」をクリック
③「サインアップは無料」をクリックし、アカウントを作成する。アカウント作成には、生年月日、姓名、メールアドレス、パスワードが必要。


◆メールにてお知らせをするリンクをクリックし、お名前とメールアドレス(Zoomアカウントで使用しているアドレス)を入力して登録すると、配信URLのメールが届きます。メール内に従ってクリックすることで、開始時間になるとご視聴いただけます。
◆Zoomはご自身にて設定していただく他、当日お客様の端末のZoomの不具合によるエラーやトラブルなど、パウラプランニングの関与しえない事由への責任は一切負えませんので、何卒ご了承願います。
◆Zoom利用が初めてなどご視聴に不安のある方向けに、事前にZoom視聴テストを予定しております。


ZOOM視聴テスト開催について(1月19日追記)
日時:2022年1月22日(土)日本時間20時より約15分程度
実際のオンラインツアーの1週間前の同時刻にZoomのテスト配信をいたします。
視聴テストをご希望の方は、下記アドレスよりご登録願います。
https://zoom.us/webinar/register/WN_WEPwv-d1Qce1xwhUzQLwag
まだオンラインツアーのお申し込みやお支払いがお済みでない方もご参加いただけます。
あらかじめZOOMアカウントをご取得の上、当日ご予定のパソコンやスマートフォンなどからご視聴願います。
 
 

<注意事項>

◆個人的な利用のあるなしにかかわらず、配信動画の録音・録画等は固くお断りいたします。
◆有料配信につき、お申し込みの方以外への配信リンクのシェアも禁止いたします。
◆配信に際し、事前に現地のインターネット回線状況の確認はしておりますが、場所によりネット環境が不安定であったり、当日の天候やエルサレムという土地柄等により画像の質が非常に落ちたり、途切れたりする可能性がございますことをあらかじめご了承願います。
◆ご自宅など鑑賞する場所のネット環境をあらかじめご確認願います。Zoomによる動画配信となりますので、ご加入のプランによっては通信費が高額になる場合があります。
◆当日の天候等により、やむを得ずご案内のコースが変わることがあります。
◆諸事情により万が一当日ツアーを催行できなくなった場合、後日に延期をいたします。

 
イスラエル地図

イスラエルは日本の四国ほどの面積です。エルサレムの場所をチェック!

エルサレム地図

エルサレムは標高800メートルの街。旧市街は城壁に囲まれている。

 
エルサレム旧市街地図

スタートはヤッフォ門近くの城壁からシオンの丘へ。ゴールは鶏鳴教会です。

 
城壁

城壁

 
鶏鳴教会ステンドグラス

鶏鳴教会ステンドグラス

 
旧市街

旧市街

訪問地紹介 

エルサレムの旧市街

エルサレムの旧市街は全長約4kmの城壁で囲まれた部分を指す。この旧市街は南東部に神殿の丘があり、それ以外は主に大きく4つの地区に分かれ、キリスト教徒地区・ユダヤ人地区・イスラム教徒地区・アルメニア人地区のそれぞれが特徴のある街並みを形作っている。現在の城壁は、1537年~41年にオスマン・トルコ帝国のスレイマン大帝によって修復されたものであり、現在8つの門がある。

城壁

旧市街の城壁の上は整備されて遊歩道となっており、歩くことができる。現在はヤッフォ門から北側と南側のコースがある。ヤッフォ門~シオン門は約550メートル。

シオン門

城壁内からシオンの丘へ通じる門のため、シオン門と呼ばれているが、ダビデの墓に近いことから「預言者ダビデの門」とも呼ばれている。1948年5月、独立戦争の際、イスラエル義勇軍はヨルダン軍に包囲されたユダヤ人を救うためこの門より突入。しかし戦いに敗れ、シオン門の前にはヨルダンとの休戦ラインが走るようになり、ユダヤ人は旧市街から追い出された。1967年、六日戦争により旧市街がユダヤ人の手に戻ると、ここに再びユダヤ人が住み始めるようになった。シオン門の外壁のまわりには弾痕が残り、独立戦争当時の激戦の様子が伝わってくる。

シオンの丘

エルサレム旧市街の南西にあたり、城壁の外にある765メートルの丘。第二神殿時代にエルサレムの「上の町」であったところで、祭司や貴族が多く住んでいた。世界各地に離散していたユダヤ人にとって、シオンはエルサレムと同義語になり、「シオニズム」もここから来ている。この丘にはダビデ王の墓、最後の晩餐の部屋、眠れるマリアの教会(現在改装中)、ホロコーストの地下室などがある。

最後の晩餐の部屋

ダビデ王の墓のある建物の2階に、イエスが捕らえられる前の晩に弟子たちを集めて最後の晩餐を行ったといわれる部屋がある。そこでの晩餐がミサの原形になっている。最後の晩餐の部屋は、「ペンテコステ(五旬節)の部屋」とも呼ばれ、イエスが十字架上で亡くなって50日目の日に弟子たちに聖霊が降りた場所ともされている。手前にある部屋は、イエスが弟子たちの足を洗った場所とも伝えられている。
なお、現在の建物は十字軍が建てたもので、15世紀のオスマン朝時代にはイスラム寺院(モスク)として使われた。

鶏鳴(けいめい)教会

シオン門の東の松林に囲まれた丘の上にある教会。ここからはダビデの町やヒンノムの谷などが見渡せる。鶏鳴教会は祭司カヤパの屋敷跡とされており、現在の教会はビザンチンや十字軍時代の教会の上に建てられている。ゲッセマネでとらえられたイエスが石段を通ってここに連行され、地下の牢獄に留置されながら最後のひと晩を過ごした場所。弟子のペトロが自分に罪が及ぶのをおそれ、イエスの予言通り鶏がなく前に3度「イエスのことを知らない」とうそをついたのがここの庭と言われる。鶏鳴教会に現存している石段は約2000年前のものであることが確認されており、イエスが歩いたまさにその道である可能性が高いとされている。

参考資料:イスラエルの旅(昭文社)・聖書と歴史ガイド イスラエル(ミルトス)・地球の歩き方イスラエル 2019-20(ダイヤモンド社)
シオン門

シオン門(Photo:H.Saigo)

最後の晩餐の部屋

最後の晩餐の部屋

鶏鳴教会

鶏鳴教会

ガイド紹介 

西郷さん

2019年4月 エルサレム旧市街にて

西郷広暁(サイゴウ ヒロアキ)さん

1967年鹿児島県生まれ。
父は元牧師、母は神学校卒。無教会主義のクリスチャンとして育つ。
16歳の時に両親とイスラエルへ移住、キブツでのヘブライ語学校教育課程を経て、19歳で最年少のイスラエル政府公認ガイド免許を取得。
ユダヤ人女性と結婚後にイスラエルへ帰化、イスラエル軍への入隊、ユダヤ教への改宗、日本IT企業の代表、ヘブライ語‐日本語の通訳・翻訳と並行して、日本経済同友会、公官庁、大手旅行会社などのガイド、教会の聖地巡礼や個人旅行の案内、テレビや新聞などのコーディネーターも務める。
イスラエル在住37年、ガイド歴35年、4児の父親。西郷さんWebサイト:個人でも行けるイスラエルへの旅より)
 


イスラエルオンラインツアー第二弾によせて

今回のツアーは昨年6月29日に行ったイスラエルオンラインツアーのゴール地点のヤッフォ門近く、旧市街の城壁の上からの景色からスタートいたします。通常の団体ツアーや巡礼では行きにくい、少し高い場所からの眺望をお楽しみください。
そのあとシオン門からシオンの丘のエリアにむかい、最後の晩餐の部屋を訪問したのち、鶏鳴(けいめい)教会でゴールする予定です。

パウラプランニング主宰 中村典子(ふみこ)
今回もイスラエル在住37年のベテランガイドの西郷さんに、丁寧にお話をしていただきながらのオンラインツアーとなります。徒歩による移動のため、エルサレムのほんの一部のエリアのご案内とはなりますが、そのぶんしっかりと話を聞きながらの約80分間、今のイスラエルの様子をじっくり体感してみてください。なお、内容はカトリックの方向けを意識はしておりますが、どなたでもご参加いただけます。

参加のお申し込みを心よりお待ちしております!

パウラプランニング主宰 中村典子(Fumiko Nakamura)