エリコ編

HOME | 巡礼・ツアー部門 | エリコ編

イスラエルオンラインツアーロゴ
 

イスラエルオンラインツアー ~遺跡シリーズ~第一回 

砂漠のオアシス 棕櫚(しゅろ)の街 エリコ

ベツレヘムでみかけた馬小屋

旧約聖書にでてくる「エリシャの泉」では今でも水が湧き出ている

ベツレヘム生誕教会

イエスが悪魔に出会い断食をしたところに建つ「40日修道院」

生誕教会外観

山に登るロープウェーと遠くに死海を臨む絶景

2022年10月15日(土)20:00より生配信!


イスラエルの遺跡シリーズ第一回はエリコからお届けします。後日(3日後を予定)に「字幕付き見逃し配信」も行いますので、配信当日のご都合が悪くても映像をご覧いただけます!

<ツアー概要>

日時

2022年10月15日(土)日本時間20時開始(現地時間14時)

所要時間

約85分間(前半約50分 後半約30分 途中休憩5分あり。配信途中からのご参加やご退出も可能です。)

コース概要

パレスチナ自治区、砂漠の中のオアシスの街「エリコ」。約1万年前の城壁のある「世界最古の街」として知られます。エルサレムから車で約40分、エリコにむかう道中の光景に始まり、エリコにある「ザアカイの木」、そして遺跡の丘「テル・アッスルターン」をご案内。後半映像ではロープウェーにのり、イエス様が40日間断食をしたという山にある「40日修道院」にむかい、内部の様子や修道院から望む遠くの死海の絶景をご覧いただきます。

エリコの映像はあらかじめ録画したものとなります。動画の前後に、現地エルサレムよりガイドの西郷さんのお話を生配信にてお届けいたします。

遺跡編第二回「マサダ編」は11月12日(土)実施予定です。

配信方法

ZOOMのウェビナーによる配信

参加費

2,420円(税込)/パソコンやスマートフォンなど1台あたり

(ご家族やご同居の皆様で一緒にご覧いただく場合も、1件のお申し込みで構いません。なお、感染対策上、普段生活を共にしない方々とのご視聴はお控え願います。)

◆11月12日実施予定の「マサダ編」も含めた「遺跡シリーズ」全2回分をご一括でお申し込みできるお得なプランも引き続きご案内中。参加費は2回分で4,400円(税込)です。

お支払い方法

銀行振込・郵便振替・クレジット払い(VISA/MASTER/DINERS/AMEX/JCB)・コンビニ払い(ファミリーマート・ローソン)よりお選びいただけます。

その他

配信当日にご都合がつかない場合は、字幕付きの「見逃し配信」をご視聴願います。見逃し配信は、配信3日目以降より6日間程度、いつでもご覧いただける形の予定です。(見逃し配信はvimeoによる配信となります)

<お申し込みの流れ>

◆ツアーに参加するには:ツアー参加を申し込むここをクリック。
ご視聴予定人数を選び、商品をご購入ください。参加人数による金額の変動はありません。自動返信メールの内容にあわせてお支払いのお手続きをお願いいたします。
お申し込みをしたにもかかわらず、自動返信メールが来ないなどお手続きがうまくいっていない場合は至急お知らせ願います。
お申し込みおよびご入金締め切り:10月12日(水)15時まで
◆ツアー当日についてのご案内:10月13日(木)にメールにてご案内いたします。お申し込みが完了しているにもかかわらず、ご案内メールが届かなかった場合は14日にお知らせ願います。
◆15日の配信を「生配信」でお楽しみいただきたい場合は、上記の締め切りまでにお申し込み、ご入金願います。
それ以降のお申し込みの場合は、エリコ編は「見逃し配信」からのご案内となる場合があります。
◇お振込みやコンビニによるご入金、もしくはクレジットカードによる引き落としの確認ができた時点でご契約の成立となり、以降のお申し込みのキャンセルはできかねます。ご契約成立後パウラプランニングよりメールをいたします。
◇参加お申し込みの入力をしたにもかかわらず、自動返信メールがお手元に届かない場合や、お支払い手続きを完了したにもかかわらず配信URLが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認願います。
◆お問合せ先:
◇オンラインツアー用メールアドレス:shop@paulaplan.com
◇お問合せ電話番号(平日10時~18時)080-5050-0235

<Zoomのウェビナーを利用する手順について>

◆Zoomの「ウェビナー」とは参加者のお顔やお名前をお互いに見ることができない方式です。
◆あらかじめご視聴いただくパソコンやスマートフォンに「Zoom(ズーム)」のインストールが必要となります。通常のZoomと操作上の差はございません。
◆10月13日(木)にご視聴のアドレスをご案内いたします。当日はそのリンクをクリックしてご視聴ください。
◆ZOOMではどうしてもうまくご覧いただけない場合、補助的にYoutubeでもライブ映像を流しますので、そちらをご覧ください。
◆お客様の端末でのZoomの不具合によるエラーやトラブルなど、パウラプランニングの関与しえない事由への責任は一切負えませんので、何卒ご了承願います。
◆Zoomの設定がどうしてもうまくいかない場合、早めにメールにてご連絡願います。配信当日のトラブルについては、対応が間に合わない場合があります。

Zoomのインストール方法(すでにインストールされている方も、最新のものにアップデートをお勧めいたします)
①ここからインストールするhttps://zoom.us/DOWNLOAD
②「ミーティング用Zoomクライアントアプリ」の「ダウンロード」をクリック
*なお、「サインアップは無料」をクリックし、ZOOMアカウントを作成することができますが、アカウントを作成しなくてもご視聴可能です。

<注意事項>

◆配信動画の録音・録画等は固くお断りいたします。
◆お申し込みの方以外への配信リンクのシェアも禁止いたします。後日の見逃し配信も同様となります。
◆遺跡片のオンラインツアーは、録画映像配信を中心とした内容を予定しています。◆通信状況や当日の天候によって、画像の質が非常に落ちたり、途切れたりする可能性がございますことを、あらかじめご了承願います。                                                                                                                                                         
◆ご自宅など鑑賞する場所のネット環境をあらかじめご確認願います。Zoomによる動画配信となりますので、ご加入のプランによっては通信費が高額になる場合があります。
◆諸事情により当日ご視聴いただく内容が大幅に変更する場合、後日あらためて同等の内容のものをご案内する場合があります。一度ご契約いただいた参加料金のご返金は出来かねますことをご了承願います
◆途中で端末を変更してのご視聴は問題ありません。ただし、同時に複数の端末でご覧いただくことはお控え願います。

ガイドの西郷さん

遺跡の丘

ガイドの西郷さん

ガイドの西郷さん

40日修道院

40日修道院

<訪問地紹介>

エリコについて

エルサレムから死海方面ひたすら下ること車で40分。パレスチナ自治区エリコは、海抜マイナス250メートルの街。エルサレムに降った雨が100年かけて湧き出るため、荒涼とした砂漠にあっても、馥郁(ふくいく)たる果実や緑が生い茂るオアシスとして、人々の生活を潤している。

約1万年前の城壁を擁する「世界最古の街」として知られる他、ヨシュアが率いた「ジェリコの戦い」の舞台であり、イエスが悪魔の誘惑を退けた場所に断崖絶壁の「40日修道院」が建っている。旧約・新約ともに聖書と密接にかかわってきた街であり、聖書を読む目に深みを与えてくれる風景が広がっている。(西郷さん説明より)

遺跡の丘(テル・アッスルターン)

約1万年前の住居跡、城壁、石を積み上げた円形の監視塔が残る。ヨシュアがイスラエルの民とともに攻め入ったエリコはここ。(ヨシュア記6:1-21)

エリシャの泉

預言者襟者が、悪い水を塩で清めてよい水にしたという泉(列王記下2-19-22)があり、今も水が湧き出ている。

誘惑の山と40日修道院

テルの西方に赤茶けた山があり、イエスが悪魔の誘惑にあった山とされる。アラビア語では「ジャバル・カランタル」で、イエスが40日40夜断食したことに由来し、「40日の山」の意味。山の中腹の断崖にはギリシャ正教の修道院「40日修道院」が建っている。

ザアカイの木 

イチジク桑の木で、ザアカイの木と呼ばれている。ザアカイとは、ルカによる福音書19:1-10に出てくる徴税人。

マサダについて(次回)

死海を臨む砂漠にそびえ立つ天空の要塞「マサダ」。ローマ帝国に対しユダヤ人が決起した「ユダヤ戦争」終焉の舞台。頂上は広大な大地で、宮殿や浴場、シナゴーグ、貯水設備などが整備されている。約1000人のユダヤ人たちは、3年の籠城生活を驚くほど豊かに暮らしたという。

しかし、強靭なローマ帝国に力及ばず、敗北を悟ったユダヤ人たちが選んだのは、集団自決という壮絶な最期。

ディアスポラ(民族離散)の原点、そして聖書の主人公であるユダヤ民族の誇りの象徴として、今日までマサダは語り継がれている。(西郷さん説明より)

参考資料:イスラエルの旅(昭文社)・聖書と歴史ガイド イスラエル(ミルトス)・地球の歩き方イスラエル 2019-20(ダイヤモンド社)
イスラエルの地図

エリコとマサダの場所をチェック!

<ガイド紹介>

西郷さん

2019年4月 エルサレム旧市街にて

西郷広暁(サイゴウ ヒロアキ)さん

1967年鹿児島県生まれ。
父は元牧師、母は神学校卒。無教会主義のクリスチャンとして育つ。
16歳の時に両親とイスラエルへ移住、キブツでのヘブライ語学校教育課程を経て、19歳で最年少のイスラエル政府公認ガイド免許を取得。
ユダヤ人女性と結婚後にイスラエルへ帰化、イスラエル軍への入隊、ユダヤ教への改宗、日本IT企業の代表、ヘブライ語‐日本語の通訳・翻訳と並行して、日本経済同友会、公官庁、大手旅行会社などのガイド、教会の聖地巡礼や個人旅行の案内、テレビや新聞などのコーディネーターも務める。
イスラエル在住37年、ガイド歴35年、4児の父親。
 


イスラエルオンラインツアー「遺跡シリーズ」によせて

イスラエルオンラインツアーは様々な試行錯誤を重ねながら、おかげさまで今回が6回目となります。
これまで回数を重ねてきた配信では、通信状況やマイクの調子などにより、映像や音声に乱れが生じることもあり、見づらい面も何度か生じてしまっておりました。後日の見逃し配信ではきれいな映像にさしかえることもできましたが、生配信にどこまでこだわるべきかなど、いろいろと検討をしてまいりました。今回の遺跡シリーズは、通信状況からも生配信はほぼ不可能なため、あらかじめ録画をしたものでお楽しみいただく形にいたしました。

パウラプランニング主宰 中村典子(ふみこ)

オンラインツアー第二回にて

今回のエリコ、マサダは、いずれもかなり高温となる砂漠地帯となります。すでに録画を一部終えていますが、あまりの熱さに撮影を何度も中断し、カメラを休ませる必要が生じました。そのような過酷な条件の中、とりためた映像を編集しております。山の上の「40日修道院」には、通常の巡礼旅行の際も時間がなく、なかなか足を延ばせない場所となっています。今回その修道院の中も撮影することができ、イエス様が40日断食したとされる場所もご覧いただくことができます。

お申し込みをお待ちしております!

パウラプランニング主宰 中村典子(Fumiko Nakamura)